見守り支援員による相談・アドバイスや利用できる制度を紹介します

研修を受けたひとり親家庭見守り支援員が、ご自宅を訪問し、心配事や悩み事の相談に乗り、アドバイスや利用できる制度の紹介を行います。お子様とのより良い暮らしに向けて一緒に考え、継続的にあなたの暮らしを見守っていきます。

未就学児・小学生の養育サービス利用を補助します

仕事や求職活動で、ファミリーサポートセンター等(指定する者に限ります)の養育サービスを利用した場合、利用料を補助します(就業・求職活動時の利用に限ります)。自己負担が大幅に軽減されます。補助額(年間上限額あり)は、お子様の年齢と所得水準によって異なります。

転職等の支援も行います

もっと、あなたの条件に合った就職先を希望される場合は、見守り支援員を通して、求職票を和歌山県母子家庭等就業・自立支援センターに提出し、登録頂きますと、センターの相談員が条件に合った求職情報をメール・FAX・郵送で提供します。登録・ご利用は無料です。